<<   ■ 本当の秋葉原   >>
今や電気街とは名ばかりで、メイドやらメガネっ娘やら、それを撮る望遠レンズを携えた大きいお友達に席巻された秋葉原だけれど、まだガード下では軒を連ねた電子部品屋さんたちががんばっている。それは数十年前、家電屋主体の電気街が出来上がるもっと前から。
秋葉原 ラジオセンター


僕がこのラジオセンターに初めて足を踏み入れたのは小学生の時。電子工作好きの友達に連れられて、まっさらな基盤を買ったっけ。
背伸びな子どもが技術屋や外国人にまじってパーツを買う。それが参謀の本当の秋葉原だと言う。あどけない秋葉原の話である。

秋葉原 ラジオセンター

二人は入れないこの場所がおじさんの城だ。

秋葉原 ラジオセンター

如何なる営業行為も認められなかったはずの国鉄用地。
ここが実際に様変わりしてしまう日も近いとか。

E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.


おまけ。
秋葉原 ラジオセンター


秋葉原

E-500 + ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ << ランキング参加中♪時々押してくれると嬉しいです~
スレッドテーマ [ 写真 … 街の風景 ]
2008/04/05 | 街角 | コメント:2 | トラックバック:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://sambou.blog22.fc2.com/tb.php/68-c8c67008
* トラックバック *
【電子工作】の口コミ情報を探しているなら
電子工作 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
template design by takamu
Copyright © 2006 参謀 "sambou" All Rights Reserved