<<   ■ 撮影ポイント   >>
昌平橋

E-500 + LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm/F2.8-3.5 ASPH.

秋葉原の中央通りが通る万世橋から、神田川を一つ川上にのぼったここ昌平橋は、逆に聖橋からこちらを望む風景と並んで、典型的な撮影ポイントだ。向こう側の欄干から望むと、手前に総武線の陸橋、右に古い建物郡、奥には地下鉄のはずの丸ノ内線が一瞬外に出る陸橋と、夜にはライトアップされる主役の聖橋が見える。
三脚を構えた年配から、ケータイの婦女子まで、散歩で通りかかるたびに、誰かが写真を撮っているような。この日は金髪の彼。

この橋を左へ渡りきると、ガタンガタンの場所がある淡路坂のたもとに出る。

追記:ちゃんと向こう側から撮ると、腕さえよければこんなにいい感じに。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ << ランキング参加中♪時々押してくれると嬉しいです~
スレッドテーマ [ 写真 … 街の風景 ]
2008/05/12 | 街角 | コメント:2 | トラックバック:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://sambou.blog22.fc2.com/tb.php/97-3f7857f9
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 参謀 "sambou" All Rights Reserved